節約、お金の上手な使い方

節約しないと月末までもたないな、と欲しい物をぐっとガマンしてお店をでたり、コンビニに入ると無駄遣いをするからとまっすぐ家に帰るなど、もっとお小遣いがあればなぁ、と思うことはほぼ毎日です。

 

節約としては、タバコは値段が高騰していくので辞めることにしましたし、お酒は進んで飲むことはないので買いません。読書が趣味で本を買うことがありますが、歯止めが聞かなければ、毎月2-3万円程度は買うかもしれません。(パソコン関連の専門書は一冊あたり3,4千円かかるので)

 

節約といっても、昼食は会社の弁当を350円程度、もしくは会社の近くのお店で牛丼400円程度を食べるので、500円いないで食べています。これでどうにか小遣いを貯めているわけですが、ジュースを飲んでしまうと一日500円オーバーすることもあるので、すいとうに お茶をいれて会社に持って行ってます。

 

家族で協力して貯蓄に回したいな思っていますが、2013年の家庭の貯蓄額(銀行の通過性貯金)は356万円のようです。負債に関しては一世帯あたり499万円で、増税前に駆け込みで住宅を購入した人が多いためだと説明しています(2013年の家計調査より)

 

家庭の貯蓄率300万円は本当だろうか?と疑ってしまいたくなります。景気が戻っているのは一部の金融関連だけだと思うし、本当のところろ大変だろうなとお思います。

 

お金がない!ピンチの時は。。。

 

貯蓄があれば月末にお金がないと慌てることもないでしょうが、どうやら一部の高収入の人たちの貯蓄額が1800万円程度あるようで、平均値がグンと上がってしまうようです。実際には30代でも貯蓄額が100万円という家庭も多いのです。

 

月末の支払期日が迫っているローンがあればなんとしてもお金を工面しないといけません。借入をすることで乗り切ることも上手なお金の使い方です。完済するためにキャッシングローンを検討している人もいます。 ピンチ!お金を工面したい時に、即日融資のキャッシングで借り入れができるので助かりますよ。
急に必要になったとき、即日キャッシングの審査ができると便利です。
突然の出費でお金を借り入れる時、即日キャッシングができるカードローンが便利です。

メリットはすぐに指定口座に振り込まれるスピードとコンビニATMで引き出せるなど緊急時に覚えておくと心強いですよ。

 

更新履歴